モノノケ? モノカキ? もぎひろむの妖怪っぽい日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ご無沙汰しております。
私が脚本を担当しているコミックが発表になりました。なぜ原作でなく脚本家というと、漫画家の極楽院櫻子先生から原案をいただき、それを私が脚本化したものを、極楽院先生がネーム(コマ割りした下書きのようなもの)に構成して、轟斗ソラ先生が作画する、というちょっと複雑なプロセスを踏んでいるからです。この先、どんなものになるか、自分自身不安でいっぱいですが、どうかよろしくお願い致します。
http://gangan.square-enix.co.jp/introduction/caricature/
スポンサーサイト
昨日、ついに舞台版「WORKING!!」が終演しました。
4回のカーテンコールにスタンディングオベーション。私も観劇は好きでよく見に行きましたが、こんなのは初めての経験でした。
一ヶ月の稽古をずっと立ち会って、役者さん達の頑張りを間近で見守ってきたこともあって、役者さんが舞台上で泣いているのを見たら、自分まで大号泣……。仕事で泣くのも「花子さん」の最終回のネームチェック以来です(笑)。
「優雅に泳ぐ白鳥は水面下で絶え間なく足掻いている」の例えどおり、こんなにも楽しい演技が、役者さんの大量の汗と涙で支えられていることを知ってしまってるので、少しくらい泣いてもそこは許してください(笑)


出だしが芳しくなく、正直不安だったのですが、おそらくは口コミによって動員が日々増えていき最後の三日あたりからは、ほとんど満員。最終日は予備の席まで追加していました。動員はもちろんですが、観に来てくださったほとんどのお客さんが、帰り際に「面白かった」と口々に話し合っていたことが、なによりも一番嬉しかったです。


最初にこの話が来たのが一年以上前。
自分に舞台の脚本なんか書けるのかしらと、自問自答を続けながら、様々なプレッシャーに挫けそうになって、「やっぱり降ろしてもらおう」と声が喉まで出かかったことも正直何度かありました。
ですが、名俳優にして名演出家、伊勢直弘さんのお力によって素晴らしい舞台に仕上げてくださり、あそこで逃げなくて良かった、と今は心からそう思います。伊勢さんの、お客も役者もスタッフもみんなで楽しもう! というコンセプトはとても感銘を受けました。

この舞台は名目上、アニメ版の舞台化なのですが、脚本は完全にコミック版をベースに作ったため、一抹の不安もありました。しかし、演出や役者さんのおかげでアニメから飛び出してきたようだ、という感想も多くてホッとしました(汗)
特に役者さんに関して、アニメのものまねショーになるのは嫌なので、原作キャラクターの方向性だけを指示して、演技に関しての枷は一切はめませんでした。稽古を続けて役ができあがっていくうちに自然とアニメのキャラクターに似ていくのはとても興味深く感じました。アニメの真似をしようとしたわけではなく、結果的に近くなってしまったという(笑)


本当に素晴らしい体験を、そしてモノカキとして身になる多くの経験をさせていただきました。
スタッフ・キャスト、観客のみなさま、この舞台に関わった全ての方に感謝。


working!!
といっても相撲の話ではなく舞台の話です。
驚くほど大好評で、日に日にお客さんが増えていき、今日は2公演とも大入り満員でした。やった!
それに今日は「花子さん」の二代目担当で、一緒に最後まで頑張ってくださった戦友であるH女史も観にきてくださいました。
先日の南条センセ上京の際にはご都合が付かず、お会い出来なかったので、再会することができて、とても嬉しかったです。でもバタバタしていてあまりお話しができなかったのが残念。今度、ゆっくりお会いすることを約束して別れました。
あと1日、素晴らしいフィナーレが待ってますように……
舞台「WORKING!!」、いよいよ明日から本番です。
脚本から始まり、ずっと稽古もお付き合いさせて頂いたこの半年でした。
もう、今からドキドキしてます。でも、本当に大変なのは役者さん達なんですよね。
素晴らしき幕開けになりますよう……。
キャラクターアドバイザーというご大層な名目で、ほぼ毎日、「WORKING!!」舞台の稽古に立ち会っています。
丸々1日時間を取られてしまうので本来の仕事に影響しまくってるわけですが(汗)、とにかく、演出の伊勢さんをはじめとして、役者の皆さんも元気で本当に魅力的な方々なので、無理してでも参加する価値があります。
元々現場が大好きな私は、毎日毎日、少しずつ形になっていくのが、ホント、楽しくて楽しくて。

「舞台版WORKING!!」、とても面白い舞台になりそうです。
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 妖怪っぽいブログ all rights reserved.
プロフィール

もぎひろむ

Author:もぎひろむ
年齢性別不明。しがない物書きオバケです。
※イラスト
南条アキマサ先生(多謝)

最新記事
最新コメント
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
作品紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来評者数

いらっしゃいませ

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。