モノノケ? モノカキ? もぎひろむの妖怪っぽい日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪魔くん」は水木しげる先生の代表的なコミックのひとつですが、貸本で発表され、その後実写でTVドラマ化されました。
ただ、TV版は原作の「悪魔くん」とは基本的にタイトルと一部のキャラだけを借りた別物で、放送に合わせて「少年マガジン」に、水木先生自らがTV版に準拠したコミカライズ版を発表しています。
貸本版のほうは、TV放送の数年後、創刊間もない頃の少年ジャンプで「千年王国」としてリメイクされました。「千年王国(=貸本版)」は現代に新たな救世主が生まれるという黙示録的な意味合いを持ったスケールの大きな作品で、まごうことなき傑作ですが、妖怪ものとしてくくるには少し無理があります。
現在、全然違う作品なのに、このコミカライズ版とジャンプ版「千年王国」がカップリングされた、お得なんだかよくわかない新刊が発売されています。

悪魔くん (KCデラックス)悪魔くん (KCデラックス)
(2008/05/16)
水木 しげる

商品詳細を見る


私が悪魔くんのなかで一番好きなのは、TV実写版の「悪魔くん」です。
ちょっとこまっしゃくれた悪魔くん(演ずるのは「ジャイアントロボ」の草間大作少年としても有名な、故・金子光伸氏 )が、「エロイムエッサイム」の呪文と共に魔方陣からあまりやる気のない悪魔メフィストを呼び出し、悪い妖怪退治をするというストーリー。
メフィストのキャラ造形がとても楽しく、強くていばってはいても結局、悪魔が苦手とするソロモンの笛で悪魔くんにやり込められ、契約金代わりに好物のチョコレートを渡され、嫌々協力するというスタイルが実にツボです。
なぜチョコレートなのかは、提供が明治製菓だったからだそうです(笑)。こういうお菓子会社のタイアップというのはこの時代当たり前でした。
吉田義男氏演ずる初代メフィストは、気障でスケベなおっさん風で、いつも悪魔くんを小馬鹿にしていますが、内心悪魔くんが可愛くて仕方ないという目線が端々に感じられ、見ていて和みます。
吉田氏の体調不良のため、途中で潮健児氏(地獄大使!)演ずる弟メフィストと交代します。
こちらの弟のほうは、どちらかというと気さくな兄ちゃんという感じで、兄同様に相変わらず怠け者で小ずるいのですが、兄よりも性格が明るいためか、悪魔くんと友情的なものも芽生えていたように見受けられます。
途中、一話だけ兄弟メフィストが競演する話があり、非常に燃えます。
余談ですが、「仮面ライダー」で藤岡弘、氏が大怪我をして降板した際の、2号ライダーという設定は、この「悪魔くん」が元になっているのだそうです。
こういうアクシデントの場合、当時の常識ですと役者を変えたまま役は同じで通してしまうのですが、プロデューサーが「悪魔くん」の兄弟メフィストの設定を思い出し、同一人物ではなく、2号として登場させたのだとか。
実写版「悪魔くん」は、モノクロ作品ということもあり敵妖怪が非常に怖くて、そのうえ味方のメフィストですら、「ソロモンの笛」で嫌々手伝わされているわけで一筋縄ではいきません。
そのため、子供が強力な悪魔を呼び出して悪い妖怪を退治するというストーリーに毎回妙な緊張感があり、物語を単純な懲悪ものにしていませんでした。
また、悪魔くんには、家が極貧な貧太(顔は貸本版の蛙男)と知りたがりの情報屋(マンガ版では、いつもの眼鏡出っ歯キャラ)という秘密を共有している仲間がいて、三人の子供プラス悪魔という人物構成が、世界観を子供達の身近なものにする役割をしていたと思います。
残念ながら、若くして急逝された悪魔くん役の金子氏をはじめ、メフィスト役の吉田氏、潮氏は、お三方とも鬼籍に入られてしまいました。
あの世でも「メふいスト(金子氏はこう呼ぶ)、急いで来てくれ!」「じゃチョコレート……」などと、やっておられるのでしょうか。

悪魔くん Vol.1 [DVD]悪魔くん Vol.1 [DVD]
(2003/06/21)
特撮(映像)金子光伸

商品詳細を見る


悪魔くん」は、それからずいぶん経って、アニメ版も作られました。
アニメ版は「千年王国」と実写版「悪魔くん」を合わせたような設定で、メフィストも初代は引退し、メフィスト二世という子供キャラとコンビを組んだ悪魔くんが、「千年王国」に登場していた12使徒と共に、敵の妖怪軍団と戦うというものです。
こちらは、悪魔くんにたくさんの部下がいたり、悪の軍団が明確に設定されていたりと、まさに妖怪戦隊の様相を呈していました。
オカリナのビーム剣で戦い、夢子ちゃんというヒロインがいる4作目の鬼太郎アニメと同様、良い意味で80年代のカラーが色濃い作品です。
覚えやすいポップな主題歌が魅力で、今でもカラオケで歌ったりします(笑)
未だにDVD化されないのが残念ですね。

悪魔くんにはもう一つ、「月曜ドラマランド」という二時間枠で一度だけ、佐藤B作氏がメフィストを演じたビデオドラマ版があります。
この枠では他にも様々なコミック原作や昔の特撮が単発ドラマ化されていますが、当時の「宇宙刑事」のスタッフが本格特撮活劇として作った「ゲゲゲの鬼太郎」以外は、バラエティ的な要素も多く、私はあまり好きではありませんでした。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mogihiromu.blog65.fc2.com/tb.php/10-94735d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 妖怪っぽいブログ all rights reserved.
プロフィール

もぎひろむ

Author:もぎひろむ
年齢性別不明。しがない物書きオバケです。
※イラスト
南条アキマサ先生(多謝)

最新記事
最新コメント
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
作品紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来評者数

いらっしゃいませ

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。