モノノケ? モノカキ? もぎひろむの妖怪っぽい日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ原作に限らず、創作というのは、趣味では楽しいのですが、仕事にするともの凄くしんどいもので、創作活動を生涯楽しみたい人は、プロにならないほうが良いかも知れません。

この仕事の基本は、なにもないところから必死に話を絞り出す……それも限られた日数で、です。
なにか思いついたときは良いのですが、まったくなにも出てこないときは生き地獄です。
何か発想の元を探そうと、歩き回ったり、本を読んだり、DVDを観たり、そんな間も時間は過ぎていってしまうのです。
だいいち、なにかヒントを得ようとして、あわてて本を読んだり映画を観たりしたって、そんな都合良く出てきはしません。
古井戸に糸を垂らしてなんとかアイディアを釣り上げようとしている状態ですから、苦悩がやがて苦痛に変わり、刻々と近づく締め切りへの焦りから、猛烈なストレスを抱え込んで、胃は痛くなる、肩はきりきり痛む、立ちくらみはする……もう、キーボードに触れるのすら怖くなります。
自分の場合、ほぼ毎回このパターンなので、しょっちゅうこんな思いをしてるのに、よくもまあ物書きなんぞを続けていられるものだと、自分に感心してしまいます。

報酬をいただく正当な仕事ですから、「やっぱできませんでした」というわけにはいきません。
ときには「なにも思いつかなくても、嘘でも一本話を作る」くらいの心構えが必要です。
面白いのは、ギリギリで本人は「嘘でも一本」のつもりで必死にでっち上げた作品の評判が良かったり、最初からストーリーがスラスラと思いつき会心の出来だと自画自賛した作品が今ひとつだったりと、こちらの事情と作品の評価が全く一致していないことです。

自分は基本的に結果オーライなので、評判が良ければ、それまでの苦痛や苦労が吹き飛んでしまうどころか、喉元過ぎればなんとやらで、嬉しくて苦労したことなどすっかり忘れてしまいます。
こんなアバウトな人間だから、続けていられるのかも知れませんね(汗)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mogihiromu.blog65.fc2.com/tb.php/11-e9899a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 妖怪っぽいブログ all rights reserved.
プロフィール

もぎひろむ

Author:もぎひろむ
年齢性別不明。しがない物書きオバケです。
※イラスト
南条アキマサ先生(多謝)

最新記事
最新コメント
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
作品紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来評者数

いらっしゃいませ

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。