モノノケ? モノカキ? もぎひろむの妖怪っぽい日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく更新が滞ってましたが、実は北海道へ行ってました。
行きは寝台特急で16時間もかけて向かい、札幌、旭川、小樽辺りを廻りましたが、冬休みの後、雪祭りの前という瞬間的なオフシーズンということもあり、人も少なめでのんびりできたように思います。
北国の冬は、ピンと張り詰めたような空気が魅力ですね。
雪国の妖怪と言えば、雪女が有名ですが、雪国に絡んだ妖怪というのは、自分の知る限り数は少ないようです。
妖怪の個性が前面に出るようなものよりも、鶴の恩返しや傘地蔵など寓話的なもののほうが多いのは、鬼太郎じゃありませんが、昔の人の持っていた妖怪アンテナ(妖怪を感じるセンス)というのは、だいたいが外側に向いていたようなので、雪が降ると家の中に籠もって生活しなければならなかったことと関係があるのかも知れませんね。

ちなみに、現代の妖怪アンテナは、以前書いたように内に向いていると思われるので、その限りじゃないと思いますけど、それ以前に今は大雪が降っても家に籠もる必要はないですから(笑)
スポンサーサイト
うらやましい
 元気そうでひとまず安心しました。旅行良いですねぇ。
「雪女」は里人と山人の関連性があるのかないのか、道内では聞かないと思われます。有名どころは青森、山形でしょうか。
移動手段の乏しかったその昔、山をひとつふたつ越えればそこはもう言葉も文化も違うわけで。(今でも津軽弁は何を言ってるのかさっぱりわかりません)(←失礼)
山を崇拝する山岳信仰と雪の神秘性。それらが、里人の文化と交わり、
雪女という「妖怪」が生まれたのではないでしょうか。(極端に自然と共存して暮らす必要のない里人にとって、男性からみた女性のほうがよっぽどおっかなかったわけで)(←さらに失礼)
一説によると、江戸時代を境に妖怪は「庶民の娯楽」へと変化していったといわれます。私の知っている雪女の話のひとつでは、「山の天候は変わりやすい」的なニュアンスが含まれていました。もぎ先生の言うように外を向いてたアンテナ(先人の生き抜く知恵)が移動しまくって内に向き、
それが現代に伝わっているのではと思います。
北海道の妖怪といえばコルボックルでしたか。アイヌ人とは違う小さな民族が住んでいたという伝説でしたがはたして。
一度行ってみたいと思いつつ、かれこれもう何年(泣)
くっどいコメントでした。 ではまた











[2009/02/05 Thu] URL // グッドスノゥ #qlInT1Rs [ 編集 ] @
re:●うらやましい
雪女の元ネタは複数あるようですね。
小泉八雲の「雪女」ゆかりの地とされているのは、なにしろ今じゃ東京都内ですし(笑)
雪女は、「いきなりきれいな嫁がやってくる」という寓話のパターンにも属するわけで、おそらく性的な意味も含まれているのは間違いないでしよう。昔の山村の嫁不足はかなり深刻だったようですから、その憧れとグッドスノゥさんの仰るような女性に対する畏れが入り交じって生まれた妖怪なのではないかと夢想します。
そう考えると、雪女って実にエロティックな妖怪ですよね。
[2009/02/06 Fri] URL // もぎひろむ #9PJQqriM [ 編集 ] @
歴史に女あり
 また来ました。「エロティック」に反応して卑猥な想像(妄想?)をした私は、多分欲求不満なのでしょう。
人間が土器をつくっていた時代から、女性というのは特別な存在でその流れは確実に現代にも当てはまります。東西問わずほとんどの「女性の魔物」が妖艶なのは、やはり男性の願望か(笑)
くどくなりそうなのでこの辺で。花子さん楽しみにしています。 ではまた





[2009/02/10 Tue] URL // グッドスノゥ #qlInT1Rs [ 編集 ] @
エロ
まあ、エロと恐怖は表裏一体ですからね(笑)
[2009/02/13 Fri] URL // もぎひろむ #17ClnxRY [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://mogihiromu.blog65.fc2.com/tb.php/29-5c4f5331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 妖怪っぽいブログ all rights reserved.
プロフィール

もぎひろむ

Author:もぎひろむ
年齢性別不明。しがない物書きオバケです。
※イラスト
南条アキマサ先生(多謝)

最新記事
最新コメント
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
作品紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来評者数

いらっしゃいませ

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。