モノノケ? モノカキ? もぎひろむの妖怪っぽい日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きです。
続いて妖怪達。

////////////////////////////////
オバケ達の姿は、原則として、オバケ達の意志によって見えたり見えなかったりする。
オバケ達は、大輝達以外の人間達を快く思っておらず、大輝が誰かを助けるため彼らに助力を求めても、なかなか腰を上げたがらない。おだてたりすかしたりといった、美子の巧みな話術? で結局は手伝う羽目になる。
学校のオバケ達以外にも、世の中には様々な妖怪がおり、人の命を奪ったり、心を奪って取り憑いたりというような凶悪なタイプも存在する。学校のオバケ達は人間を脅かす程度で満足なので、そういった凶悪なオバケ達とは反りが合わず、大輝達絡みの事件では、真っ向からぶつかることもある。
オバケが誕生するには、必ずそれに伴ういわく因縁があるが、大抵哀しいものなので、オバケ達はあまり語りたがらない。それらは、本編中の徐々に明らかになる予定。

花子さん
通称トイレの花子さん。見かけは少女だが、学校のオバケの中でも最も発言力が強い。性格はややきつめだが、時々優しい面をのぞかせることも。

トーテムポール
校庭のトーテムポールに魂が宿ったもの。三つの顔が掘られており、性格がそれぞれまったく違い、しょっちゅう口論をしている。

口さけ女
マスクをしたお姉さん。マスクを取ると大きな口が開く。姉御肌で厭世的なこともつぶやくが、子供達や人間の心の機微に最も理解がある。

金二郎
二宮金次郎の石像に魂が宿ったもの。真面目すぎる性格で融通が利かないため、仲間から「石頭!」と、そのままのことを言われることも多い。

人体模型
半分が中身が露わになっている人体模型。見た目はグロテスクだが、性格は優しくオバケのクセに気弱。そのうえ、やたらと涙もろい。

人面犬
顔がオヤジの犬。三分間だけ顔と声を別人に変えることが出来る。性格は見栄っ張りで口調も江戸っ子風のべらんめぇ調。持ち前の天然ボケで周囲をいらつかせる。

ベートーベン
ベートーベンの肖像画。いつも額に納まっているため動くことは出来ない。オバケ仲間の中ではかなりの博識で人格者だが、怒りっぽいのが玉に瑕。人面犬に「似顔絵」と呼ばれていつも腹を立てている。

黒板
時々一つだけの寝ぼけた目が開く。無口で何を考えているか分からない。手足が生えて動くこともできるが、億劫がりなのかあまり動くことはない。

○旧校舎=オバケ達の秘密基地
古くなった物には魂が宿るという……。
花子さん達のいる旧校舎そのものが、かつて日本中にあった木造旧校舎の魂であり、この旧校舎自体がいわばオバケの仲間である。真幌小の旧校舎が取り壊された際、いつしか宿った旧校舎の魂が新校舎へと取り憑き、どこかから集まってきたオバケ達の秘密基地? となってしまった。旧校舎への扉が開く場所は、真幌小の校舎内だけではなく、日本中の学校の至る所に人知れず存在する。花子さんや口さけ女達の噂が、全国中に知れ渡っているのは、このためである。また、窓の外の風景は、見る者によって千差万別に変わる。
旧校舎に入るには、三階から四階に向かう階段を後ろ向きに、九段昇ったところで目を閉じ、花子さんから教えられた特別な呪文を唱える。すると、隠された四階の扉が開く。

////////////////////////////////
この時点では、花子さんが変身する設定はありませんし、金ちゃんや口さけ女の特殊能力もありません。目指していた内容がバトルメインというよりも、どちらかというとジュブナイル的なメルヘン寄りでしたから。
しかし、打ち合わせの最中、当時の副編集長(現編集長)のYさんが、さも当然のように「花子さんを変身させましょう」「他の妖怪達の武器や技も考えないといけませんよね」と言いだし、そのときはちょっと唖然としましたが、結局、後から追加したものなのです。どうやら、Yさんだけが、この作品を「ゲゲゲの鬼太郎」のように思っていたようで、「妖怪マンガとは戦うもの」だと完全に思い込んでいたようです(笑)
そのおかげで、結果的に今の「花子さん」ができあがったわけですから、今となってはYさんは、大きな生みの親のお一人です。
黒板(ヌシ)は一話から登場する予定でしたが、シナリオに書くたびに出番をカットされたため、初出がかなり遅くなりました。結果的にそれで良かったと思います。あと、めんどくさそうなのと、ぬりかべと被るので歩くのは止めました(笑)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mogihiromu.blog65.fc2.com/tb.php/46-e277483c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 妖怪っぽいブログ all rights reserved.
プロフィール

もぎひろむ

Author:もぎひろむ
年齢性別不明。しがない物書きオバケです。
※イラスト
南条アキマサ先生(多謝)

最新記事
最新コメント
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
作品紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来評者数

いらっしゃいませ

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。