モノノケ? モノカキ? もぎひろむの妖怪っぽい日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月のご無沙汰です!

コミックブンブン8月号は昨日発売です

うう、間に合わなかった……。
とにかくここのところ、あっち行ったりこっち行ったりと寝る間もなかったもので……言い訳ですが。
今月の「花子さん」は、主役が翔太のお母さんです……嘘です。南条先生の描いてくださった、翔太ママがあまりにもツボだったもので。
前にも書きましたが、「花子さん」の場合、最初に原作原稿を書いてから編集部に出す前に、紙数に会わせて大幅にカットします。それでも多くて、ご迷惑をお掛けしてるわけですが(汗)
その中でも一番削られるのが、どうしても翔太の部分になってしまい(その次は先生達)、編集さんとの打ち合わせでも影が薄いと言われる有様。そんなわけで、どうしても翔太で話を作りたかったのでした。本当は「ジンタの恋」では、翔太も密かにあゆみちゃんを想っていて、それでもあえてジンタに華を持たせる……というシークエンスもあったんですが、さすがに長くてカットしましたし……。
少し地味な話なんですが、個人的には良い一篇になってくれたと思います。


スポンサーサイト
大人げない大人。
 お疲れ様です。
ブンブンを持って行く際、「付録のDVDも」と言う子どもに「やだね」と答えたグッドスノゥです。だんだん知恵ついてきやがったな・・・。(笑)
それはさておき、今回の話は地味どころか破壊力抜群でした。
大人と子どもの考えは違います。子どもは親の愛を求めるもの。だからこそ親は「親」でなければならない。
本当はあの子もわかっていたのですね。笑顔で消えた時は正直ほっとしました。でも、切ない・・・。(涙)

あと、これは個人的に思ったことですが翔太君の説得を促す花子さんが素敵。ナイフだと手を怪我するから、鉛筆削りを使いなさいという有識者の多い中、「それは私の役目じゃない」と目配せするシーンや、衝撃で転倒した翔太君に駆け寄ろうとする大輝君たちを制止するシーンが印象的でした。まさに「覚えるより学ばせろ」ですね。
花子さんは良い上司です。(違う) ではまた

[2009/07/16 Thu] URL // グッドスノゥ #qlInT1Rs [ 編集 ] @
コメントありがとうございます
グッドスノゥ様

甥御さんにDVDも見せてあげてください(笑)

翔太も花子さんも、淋しさを知ってるから人に優しくも強くもなれるんでしょう。自分だけが不幸だ、とか思って社会と途絶してしまうと、いつしか心が乾いてひび割れ始めますからね。
確かに今回の花子さんは、隊長っぽいですね(笑)

[2009/07/17 Fri] URL // もぎひろむ #17ClnxRY [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://mogihiromu.blog65.fc2.com/tb.php/51-b0098df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 妖怪っぽいブログ all rights reserved.
プロフィール

もぎひろむ

Author:もぎひろむ
年齢性別不明。しがない物書きオバケです。
※イラスト
南条アキマサ先生(多謝)

最新記事
最新コメント
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
作品紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来評者数

いらっしゃいませ

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。